FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月です。あらためまして。

7月です。あらためまして。



la tera casetta(ラ・テラ・カゼッタ)と申します。

(両国高校 昭和52年4月~55年3月 卒業 第77回生)



今年も半分、折り返し地点です。早いですね。



さて、77同期バンド
RKB77
今年もはりきってライヴをいたします。
9月23日(水
国民の祝日・秋分の日
場所はおなじみ
小岩ジョニーエンジェル
2時オープン
2時半~1st(昭和の流行歌)
3時半~2st(70’80’ディスコミュージック)
チャージ1500円


77同期の方はもちろん、

ご家族、ご友人などお誘いあわせて

お越しくださいませね!

ご機嫌なサウンドと美酒をご用意してお待ちしております!
IMG_0829_convert_20150701233554.jpg



それではみなさま

7月もどうぞお元気で!





母の日でした

みなさまの母上様はご機嫌うるわしくお過ごしでしょうか。

我が家の母上は89歳

はっきり言って日々心配ですが

1日も長く母の子どもでいられるようにと願いながら……

みなさま、母上様を大切に。



そして、お母さんの皆様、いつもご苦労様です。

明日からまたがんばってまいりましょう。



さて恒例

大相撲五月場所が始まりました!

なんと横綱白鵬、まさかの初日黒星スタートで

波乱の幕開け

面白くなりそうな予感です

20150510142548f90.jpg

みなさま 五月もどうぞお元気で!


4月です。あらためまして。

4月です。あらためまして。



la tera casetta(ラ・テラ・カゼッタ)と申します。

(両国高校 昭和52年4月~55年3月 卒業 第77回生)




お花見 なさいましたか?

管理人は毎年恒例、千代田区は九段の
20150406184410349.jpg
千鳥が淵と
2015040618553824f.jpg
靖国神社の桜を愛でてまいりました。
2015040618440826b.jpg
あいにくの曇り空、
風の強い日でしたが桜は、
新しい季節へと繋ぐように花びらを降らせていましたよ。



桜の季節、4月の第一週目は毎年
20150406185536410.jpg
靖国神社で奉納大相撲が行われます。
それが見たくて毎年ここに来ています。
20150406185539335.jpg
今年は終戦70年ということで拝殿前で土俵入りが奉納されました。横綱日馬富士、太刀持ち照ノ富士、露払い誉富士
2015040618573121b.jpg
力士たちが拝殿に行くために集合したところに偶然でくわしました。
20150406185759ebf.jpg



20150406185801445.jpg
土俵入りの緊張感漂う表情から一転、やわらかなたたずまいの横綱白鵬

2015040618554120a.jpg
桜色の化粧廻しが春らしい阿夢露。

20150406185543ac0.jpg
先場所大躍進をした照ノ富士。

20150406230204421.jpg
若手の中でも期待と話題ナンバーワンの逸ノ城。

201504062302060a4.jpg
ベテラン旭天鵬、40歳で現役の幕内力士の地位にいる貴重な存在です。



そんなわけで

今年も靖国の桜と奉納相撲を満喫し

本格的な春の到来を迎えた管理人でございますが


桜…

東京は今日あたりでおしまいかもしれませんね。

春といえど突然の寒戻りもございます。

お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。


皆様4月もお元気で。



3月です。あらためまして。

今年もまた3月がやってまいりました。

卒業の季節です。

母校では去年と同じく11日に卒業式が行われます。

3.11という特別な日の巣立ちは

将来を見つめ考えるのに好機の日ともいえます。

優秀な後輩たちが、明るい未来を切り拓きますよう!



3.11

東日本大震災からこの3月で4年を迎えたことになります。

被災地では、いまだ難問が山積され、

産業や生活の基盤が失われ地域の存立すら危うい町や村もあると

厳しい現実がしばしば報じられます。

復興が加速度を持って進むのを期待しているのは

皆様も同じ気持ちと存じますが

再建の課題はあまりにも多く・・・。


ある冊子を手にしました。

東日本大震災句集「わたしの一句」(宮城県俳句協会編)2013年刊。

そこには、震災を目の当たりにしても押し黙らず

果敢に詠まれた句がいくつもいくつもありました。

震災の体験を臨場感あふれる表現で詠まれた句、

被災者に寄り添う心情を詠んだ句、

作品を引用してご紹介できないのが残念ですが

日本各地から寄せられ編まれた句集を前に様々なことを考えさせられました。


俳句は、季題が必須の花鳥諷詠がルールの文学ですが、

この句集には無季の句がたくさん載せられています。

常識を超えた大震災を前に、

季節感が入り込む余地のない切羽つまった状況での詠嘆。

季語を入れる文学性を楽しむ余裕などなかったものと思われ。

もしくは、「震災」「原発」「津波」が

3月の季語となってしまっている痛ましさ。


句を詠むこと、

その句を読むことが、

震災を語り継ぐこと、そして鎮魂となりますよう。





あらためまして合掌、3.11.













2015!This will be our year.

2015年 明けましておめでとうございます。



あらためまして、

la tera casetta(ラ・テラ・カゼッタ)と申します。

(両国高校 昭和52年4月~55年3月 卒業 第77回生)

20150102013557001.jpg

さて、元旦。

「レコ初めの儀」はもう済まされましたでしょうか。

新年1発目にかけるレコード(CD)

管理人のレコ初めはゾンビーズの「オデッセイ&オラクル」。

1960年代に活躍したイギリスのサイケロックバンドのアルバムです。

何気なくチョイスしたのですが、その中の

「This will be year」の歌詞に勇気付けられました。

You don't have to worry
All your worried days are gone
And this will be year
Took a long time to come…


人生は1度、命は1つ、

新しい年も思いきり生きてまいりましょう。



さて、それでは、今年の動画初めは

ご紹介したゾンビーズのアルバムから。

日本のお正月となんのかかわりもない1曲ですが

大好きな「Time of the season」お聴きください。



それでは皆様、2015年もどうぞお元気で!

プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。