スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼の誠を捧げます

77同期の皆様に

謹んでお知らせいたします。

我らの恩師 草深先生が

10月16日にご逝去されました。

享年八十九の大往生だったそうです。



「ゆくりなく 浄土に召さる 九十過ぎ」

亡くなる二週間前に詠まれた句だそうです。


ご自分の幕を察知されたかのような潔い佇まいの先生がそこにおられるように感じます。

「ゆくりなく」は現代語で「不意に」の意。

風のようにすっと、

運命に抗わず旅立たれたのでしょうか。


今はただ、天に召された草深先生に

ありがとうございましたと、深くお礼を申し上げ、

心より哀悼の意を表します。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

草深先生ありがとうございました。そして、さようなら

心より草深先生のご冥福をお祈りいたします。
「避らぬ別れ」とは申せ、やはりショックでした。



管理人 la tera casetta 様、お知らせくださいましてありがとうございます。
(三浦先生のご逝去の際もこのブログでお知らせいただき、 その後、澤村先生と
電話でお話する機会がありましたが、三浦先生についてお話できました。)
いつも、恩師・同級生の動向をアップしていただき、本当に感謝しております。
大変でしょうが、ぜひブログのご継続をお願いいたします。

Re: 草深先生ありがとうございました。そして、さようなら

Gyungho様
コメントありがとうございました。また、
応援のメッセージたいへんうれしく励みになります。

昭和35年に着任され、55年まで、20年もの長きにわたり両国で教鞭をふるわれた草深先生。
昭和55年とは我等77回生卒業の年。
わたし達が草深先生にとって両国最後の担任だったのですね。

プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。