スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

皆様に、今一度、訃報をお伝えせねばなりません。




数学の木暮浩先生が、今年1月にお亡くなりになられたそうです。

享年86歳とのことです。




思い出すのは黒板いっぱいの数式。

写しきる前に消されたこともたびたび…



昨年の同窓会の招待状の返信には、

お体の自由がきかない旨記載されており、そうとう悪いのではと心配しておりましたが。



ワタシは2H木暮先生、3I萩原先生が担任でした。

遥か彼方、心の支柱であられた先生がた、

もう二度とお会いできないのかと思うと、寂しさと心残りでいっぱいです。




木暮先生のご冥福をこころからお祈り申し上げます。合掌。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

木暮先生の思い出

la tera casetta 管理人様
お知らせ下さいましてありがとうございました。

KT 様
ブログへのご投稿により、お知らせ下さいましてありがとうございました。


私も、木暮先生に 三年間数学の授業を、そして一年間担任もして戴いた者の一人です。
一年生の最初の頃、予習をしていなくて叱られ、それ以降も先生の授業はとても怖かったです。
先生が おっかないことに加え、中学から数学が好きだったので、早々と予習を断念してしまった他の教科と違って、数学だけは、一応問題を解いてみる(最後まで解ききれないこともしばしばでしたが)と、最低限の予習を続けていました。
(それでも成績は平均よりもうんと下だった記憶が ・・・ 汗)

授業中とは全く違い、個人面談などの時は優しく接して下さり、
進路指導の際にも、私の無謀なチャレンジについてさえ 「夢に向かって頑張りなさい」と真摯に、力強く励まして戴いたことを懐かしく思い出しております。


(30数年前で記憶が曖昧になっていますが、確か先生ご本人の口からではなく)
生徒間の噂で、先生は東京大学をご卒業されていたと。
ある日、個人面談の時でしたか、先生が、
「私も高校までは数学が得意で 相当自信を持っていたが、
大学へ行ったら数学が難しくてね、なかなか理解できなかった...
ところがそんな難解な理論を簡単じゃないか、って言っている同級生が
たくさんいてね、自分は彼らには及びもつかないって感じたよ。」
と、お話して下さったことがありました。

両国高校にて既に、勉強の難しさと、自分なんか全然かなわないと尻尾を巻く たくさんの優秀な同級生に囲まれていて、それまで劣等感を抱き続けていた私にとって、このエピソードを聞いて、それまで 'おっかない'だけだった
木暮先生にすごく親近感を感じたことを、この訃報を聞いて真っ先に思い出しました。


木暮浩先生のご冥福を心よりお祈り致します。

コメントありがとうございます。 

Gyungho様☆彡
貴重なエピソード、Gyungho様の記憶を共有することで、忘れていた過去が、たくさんよみがえってきました。
木暮先生に心から哀悼の意を表します。
プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。