あらためまして 8月15日です

20170812131915463.jpg

古い文庫本を本棚の奥から出してまいりました。

「野火」大岡昇平 昭和29年発行 。


この本を

8月15日の今日

みなさまに推薦図書としてご紹介させていただきます。



戦争文学の最高傑作と評価されている本書。

戦地で病にかかり、部隊からも病院からも見放された兵士が

飢えと絶望をかかえてひたすらさまよい歩く、

そのさなかの心理が刻々と描写されております。

戦う気力も意思もなく、

希望と諦念、生と死、人と神、

極限をなす二つの同居に引き裂かれそうな身で漂う主人公。

ラスト、戦地での出来事を回想する章では

孤独と狂気が渦巻く内省、凄惨な混沌世界に連れて行かれ、

読了後しばらく立ち上がることが出来ませんでした。




覚えておいでの方もいらっしゃるかと存じます。

本書は、高校2年 現国B 三浦先生の授業の教科書でした。



先生は入ってくるなり、起立、礼もそこそこに

教壇の椅子を窓際の明るいところに下ろし、

長い脚を組み少し早口で解説を加えながら朗読をするのでした。

授業というより読書会のようで、

シンとした空気の教室が記憶によみがえりました。



教科書に一枚のプリントが、はさまっておりました。

それはなんと、先生直筆の問題用紙でありました。

授業で使う学習のめあてなのか、中間か期末のテスト用紙か、

40年の時を駆けて出された宿題。

この本を一緒に読んだこと、

先生の問いに答えをだすこと、には

必ず意味があるはずなのです。

「知性を眠らせるな」と叱咤する三浦先生の声が聞こえます。

20170812191010b66.jpg



次世代に語り継ぎたい図書のひとつ、

戦後72年目の8/15 非戦の誓いをあらたに

この本を推奨させていただきます。




老眼、ドライアイ、眼精疲労、、、などなど目のトラブルも多いお年頃、

スマートフォンやパソコンで疲れた眼をいたわりつつ、

夏の夜長によい読書タイムを!



8月もみなさまお元気で。






スポンサーサイト
プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数: