FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡交会 新年会に行ってきました

2月4日(土)亀戸のアンフェリシオンで

恒例 淡交会の新年会が行われました。

今年も、同期の日々君とともに行ってまいりました。

両国界隈 両高新年会2012 002
淡交会 会長の郷さんはご挨拶の中で

淡交会ホームページのリニューアルについて言及され、


年2回発行される会報誌と併せ、

情報をタイムリーに発信するメディアとして、

おおいに活用していきたい、

同窓の皆様にも広く親しんでいただければ、と述べられました。


「淡交会」で検索すると、

茶道の淡交会の次に表示されますので、

皆様どうぞ、アクセスしてみてください。

(77回生の、昨年12月のプチ同窓会ライヴの記事も掲載されております。)


両国界隈 両高新年会2012 004
59回の先輩、吉村流師範 吉村花女(かめ)さんの舞い。

両国界隈 両高新年会2012 005
淡交フィル、10名の有志による演奏。



この日は、「新年会」ということで、

会場はパーティーモード、華やいだ雰囲気。

日本舞踊、クラシック音楽、

そして、俳優業の先輩からの飛び入りスピーチなどあり、

勉強だけでなく、専科、芸能、芸術にも造詣の深い

両高生の幅の広さを感じました。

40kai.jpg
興味深かったのは、

同窓生でもあり、両高の定時制の先生として長年にわたり勤務され、

なんと、我らが萩原先生と同僚だったという、

40回の先輩がしてくださった、

とある優秀な生徒のお話。

この生徒は「萩原先生のテストは絶対満点をとってやる」と意気込み、

萩原先生は「こいつにだけは満点をとらせない」と意気込んでいたそうです。


そんな高度なせめぎ合いを、

萩原先生はきっと楽しんでおられたことでしょう。

両高魂を見せつけられた思いでした。




そして最後は、淡交フィルの10名の皆様の伴奏で校歌斉唱。

たいへん美しい生演奏で、贅沢な気分で歌ってまいりました。

また、77回の皆様とも歌いたいですねー。






そんなわけで2月も半ばにさしかかります。

皆様明日もお元気で。


「淡交会」で

HP検索のほど、よろしくお願いしますです。

お時間のある時に…。












スポンサーサイト
プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。