スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼の誠を捧げます

77同期の皆様に

謹んでお知らせいたします。

我らの恩師 草深先生が

10月16日にご逝去されました。

享年八十九の大往生だったそうです。



「ゆくりなく 浄土に召さる 九十過ぎ」

亡くなる二週間前に詠まれた句だそうです。


ご自分の幕を察知されたかのような潔い佇まいの先生がそこにおられるように感じます。

「ゆくりなく」は現代語で「不意に」の意。

風のようにすっと、

運命に抗わず旅立たれたのでしょうか。


今はただ、天に召された草深先生に

ありがとうございましたと、深くお礼を申し上げ、

心より哀悼の意を表します。











スポンサーサイト

訃報

悲しいお知らせでございます。

1H,2F,3Fの担任 三浦亮二先生が

昨年の9月7日にお亡くなりになったそうです。

早すぎる旅立ちに言葉を失い呆然といたします。


心よりご冥福をお祈りいたします。




両国高校には、昭和49年から平成元年まで

15年もの長きにわたってお勤めになられました。

三浦先生の授業といえば、

副読本を読ませる読書会のような時間であったように記憶しています。

先生の選ぶ課題図書は、どれも突出した個性的なものばかり。

自分の中の全く覚えのない扉をこじあけられたような

強烈な読書体験をさせてくれたのが、三浦先生の授業でした。


前衛文学の変拍子世界を初体験した、安部公房の短編集「壁」 。

戦場で人肉を食らう描写が衝撃的だった大岡昇平「野火」 。

哲学に興味を持つきっかけとなった、三木清「人生論ノート」 。


もっとたくさんの書物にふれさせていただいたのですが、

この3冊は特に忘れられず、

多感な時期に読みふけったこともあり後の趣向にも影響しているものです。



5年前の同窓会にお越しいただいた時も、

シュールで文学的なスピーチで楽しませて下さいました。

話し方も、スリムな長身も在校時とまったく変わらず、

お酒もたくさん、二次会にもお付き合い下さいました。

またお目にかかれると思っておりましたのに…



今宵は、三浦先生の授業を、どうぞ思い出してみて下さい。

私も、本棚から3冊を探してみようと思います。


遠い日の記憶と、古い本を携えて、

天国の三浦先生に献杯。

合掌。











訃報

皆様に、今一度、訃報をお伝えせねばなりません。




数学の木暮浩先生が、今年1月にお亡くなりになられたそうです。

享年86歳とのことです。




思い出すのは黒板いっぱいの数式。

写しきる前に消されたこともたびたび…



昨年の同窓会の招待状の返信には、

お体の自由がきかない旨記載されており、そうとう悪いのではと心配しておりましたが。



ワタシは2H木暮先生、3I萩原先生が担任でした。

遥か彼方、心の支柱であられた先生がた、

もう二度とお会いできないのかと思うと、寂しさと心残りでいっぱいです。




木暮先生のご冥福をこころからお祈り申し上げます。合掌。




都立高入試日です

受験生をお持ちの同期の皆様

お子様の戦い、いかがですか?


中学受験は峠を越えましたかね。

本人はもちろん、親の戦いでもあったことでしょう。

12歳の幼いハートで、よくがんばりましたね。



高校受験は、今日が峠。23日、都立高入試日です。

みなさんも、34年前を思い出してみてください。


私達みな、同じ試験を受けて同じような点数を取って同じ高校に…。感慨深いです。

試験会場は両国でしたっけ?発表は小松川でしたね。

61群が第一志望でしたか?

本命は私立でしたか?

滑り止めは確保してましたか?



管理人宅は、娘が高校受験まっただなか。

親ばかりが気をもんでます

自分が受験生の時の方が、余っ程気がラクですねー。



明日の朝刊、中3生になった気分で入試問題、解いてみてください。



大学受験も、山場ですね。

本人の意思が確立しているでしょうから

もう、おまかせ、中高の頃のようには介入できない事でしょう。

介入できるのは、お金を払うときだけ…みたいな?


管理人宅の隣に、西高に通う優秀な高3のお兄ちゃんがいます。

受験どう?と声をかけたら

「はい。決まりました。河合塾です」

それもまた良し!



どんな結果でも、それが必然。

第一志望でも、そうでない道に行ったとしても、

どちらも、輝く未来が開けてる、ってこと!


受験生の皆様、健闘を祈ってやみません。







「デジタル版卒業アルバム」 を作りました

「デジタル版卒業アルバム」 (以下「デジ卒」といいます)

出来上がりました!




IMG.jpg



77回生の卒業アルバム全ページを、デジタルデータ化し、

DVD-R形態で作成いたしました。


パソコンで、原版サイズのクリアな写真を

気軽にご覧いただけますので

ご入用の方は、下記の方法でお申し込みください。

その際、実費500円(送料込み)を申し受けますことをご了承ください。


お申し込み方法 ※郵便局にてお取扱いたします

郵便振替払込取扱票に

口座番号 00190-1-448985
加入者名 両国高校同窓会77回
通信欄  デジ卒代500円 と記入の上
     あなたの、住所・氏名・電話番号・3年時のクラス



を明記の上、お振込みの程、よろしくお願いいたします。
<記入例>
IMG_0001_convert_20101220190128.jpg




以下、ちょっとした、業務連絡でございます。
ご一読くださいませ。



皆様の卒業アルバムの、オリジナルのスキャニングデータは、
テライを代表者とした「デジ卒委員会」で管理しております。
「デジ卒委員会」は、テライ以下、3名の同期により構成されております。
77回生のプライバシーを尊重し、個人情報の適正な管理に努めますことを
皆様にご理解いただき、データの所有をご了承いただきたくお願い申し上げます。



デジ卒には、皆様の住所・電話番号といった個人情報は一切含まれておりません。
ただし、実名(旧姓)と顔写真が掲載されておりますので
77回生以外の他者の手に、デジ卒が渡らぬよう、細心の注意をはらいます。
そのため、お求めの際は、
住所・電話番号・3年時のクラスをお伺いし、ご本人確認とさせていただきます。



上記、個人情報に関する基本方針は、デジ卒ジャケット内に記載しております。



値段の設定について。

DVD-R代・DVD-Rケース代・ジャケット用紙代・郵送用封筒代・郵送代(定形外)、
等、実費を概算いたしますと、
デジ卒1枚につき、約445円かかりますので、
10円以下を切り上げて、500円とさせていただきました。
55円の儲けが発生いたしますが、諸経費+実務手数料として
デジ卒委員会が領収させていただきます。
ご了承いただきたくお願い申し上げます。



デジ卒は、決して、営利目的のものではなく、
「個人の手作り品を、よろしければお分けする」
というスタンスであることを、どうぞご理解いただきたく
何卒よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点等ございましたら、テライまでなんなりとお問い合わせくださいませ。
mo-103@jcom.home.ne.jp



発送は、年明けより行います。
お申し込みいただいてから、約2週間ほどお時間をいただきますことをご了承ください。








というわけで………

読んでいただきまして、ありがとうございました。



最後に、卒業アルバムにちなんだ曲をお届けして、お別れしたいと思います。

RK77BANDの演奏で

Graduation Photographs 


★タイトルをクリックで再生
★タイトルを右クリック→「対象をファイルに保存」でダウンロード




プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。