平成29年度 淡交会総会に行ってきました

20170625233407403.jpg

6月25日(日)亀戸アンフェリシオンにて
今年度の総会が行われました。

今回の担当は65回生の先輩方。
私達77回生とはちょうどひとまわり差のおん年68歳。

我われが淡交会総会の幹事をする年もあと干支ひとまわり、
12年後に迫ってまいりました。

さて、たいへん懐かしい再会がございました。
右側の紳士、65回の先輩ですが、どなたかおわかりになりますか?
20170625233538489.jpg

正解は……


漢文の濱口先生です。

40年のブランクも
一目でわかってしまったのは、髪型と眼鏡。
黒々とした髪をセンターパートにわけて、
顔力を印象付ける太フレームのボストン眼鏡は
当時の面影のまま。

17歳の我らに対し29歳の青年教師。
若さと若さのぶつかり合い、
生意気ざかりの後輩に舐められはたまらんとばかり
先生はいつも厳しいお顔をしておられたような記憶があります。

今の濱口先生は、某大学の学長(!)。
とても柔和な表情で優しくお話をしてくださいました。



20170626004352c3f.jpg
さて、
淡交フィル第60回定期演奏会のお知らせです。

7/23(日)13:00開場 13:30開演
目黒パーシモンホール

指揮は、我ら77回新田さん。
そして合唱は淡交混声合唱団。

ここで、このブログをご覧の皆さまにお誘いです。
合唱団にはいって、うたってみませんか?
77回では、当方を含め3人が参加をしています。
本番までの日曜日、きめ細かい練習プログラムもあり、合唱指導していただけます。
オーケストラとの共演、稀少で貴重な体験をしてみませんか。

詳細は淡交フィルホームページを参照ください。









スポンサーサイト

淡交会総会に行ってきました

7/3に亀戸アンフェリシオンで行われた

淡交会総会に行ってきました。

今年度、会を仕切られたのは64回の先輩方。

つつがなく審議・報告事項と進行し、

会の目玉の講演は

早稲田大学政治経済学術院教授の

坪井善明氏(64回)

「南シナ海問題に直面するベトナム」

の演題で

アジアから見える、経済・安全保障・世界のパワーバランスなどについて

多面的に語っていただきました。

20160707220721e6b.jpeg


EU離脱から、パナマ文書、タックスヘイブン…

そして7/2に起きた悲惨なバングラデシュのテロ…

日本でも多くの時間を割いて報道されている世界のニュースが

一つ一つ独立した話題ではなく、

ぐるりと関連づけられた一つのうねりとしてとらえられた解説は

考え方のヒントがたくさん散りばめられておりました。


折りしも選挙が目の前、

さあ日本は?

グローバルな視点をもって、熟考して投票にまいります。



さて、淡交フィル定期演奏会のお知らせです。


2016年7月17日(日)
開場13:30 開演14:00

江戸川区総合文化センター 大ホール
201607072211355ee.jpeg
 ロッシーニ:「アルジェのイタリア女」序曲
 モーツァルト:交響曲第31番「パリ」
 ベートーベン:交響曲第6番「田園」
指揮:柳澤 明良


夏の午後、癒しの空間で

田園の風を感じてください。

コンサートホールが素晴らしい避暑地となりますよう…


まだお席に余裕があると聞いております。

みなさまどうぞお誘いあわせてお越しください。



今宵七夕7月7日

77NIGHT、

東京の汚れっちまった夜空に天の川のきらめきを想像して…


7月も皆様お元気で。











草深先生を偲ぶ会 ご案内

旧年中に当ブログでお知らせいたしておりますが、

草深清先生が昨年10月16日に老衰のため89歳でお亡くなりになられました。
心より哀悼の意を表します。
葬儀はご遺族の意思により近親者のみで執り行われました。

この度、草深先生とご縁のあった方々にお集まりいただき、先生の思い出やエピソードを語り合いながら、故人が歩まれた足跡を振り返る「偲ぶ会」を、72回の先輩方がアレンジされましたので、77同期の皆様に謹んでお伝えいたします。

日時:平成28年1月16日(土)15:00~17:00(受付開始14:30)
会場:東京ステーションホテル 鳳凰(東京駅丸の内南口 改札直結)
会費:¥10,000

準備の都合上、前金のみにさせていただきます。
1月8日までに
ゆうちょ銀行 記号10120 番号9886695
他金融機関から振り込む場合 店名018 普通口座9886695
ウチダチアキ 
宛てにお振込みの程お願いいたします。
払い込み人欄には、氏名のほか卒業回「77回」を明記してください。

会費制につき、ご香典は辞退させていただきます。
ご供花につきましては下記へお問い合わせください。「草深清先生を偲ぶ会」と言って頂ければわかるようになっております。
[フローリストハンナ 03-35451187(担当・村石)]
当日は平服でお越しください。

草深清先生を偲ぶ会実行委員会 内田千晶(72回)
bandmaster21@yahoo.co.jp



お願い
ご遺族は、ご香典、ご供花等を辞退されています。ご遺族宅への弔問・電話はくれぐれもお控えくださいますようお願い申し上げます。
お悔やみの言葉、草深先生の思い出等は淡交会報にお寄せください。
〒130-0022 墨田区江東橋1-7-14 両国高校内 淡交会報 草深先生 宛

淡交会総会に行ってきました

2015062218265328e.jpg

6月21日(日)
亀戸アンフェリシオンにおいて
今年度の淡交会総会が行われました。

38回(92歳)の大先輩から、新卒の112回生まで229名の出席。
77回は、77bandで行動を共にしているN女史が総会初参戦、
二人いつもと違う少しかしこまった装いで出席してまいりました。

淡交会長のご挨拶から始まり、
両国高校・附属中学の校長先生のお話では、
今春卒業の112回生の進学率について、たいへん芳しく、
特に国公立大への進学者が顕著だったとのこと。
誇らしいお話でありました。

幹事回は63回(68歳)の先輩がた。
例年の、幹事の回からの講演は建築家岡部憲明先輩の講義でした。

手がけた建築物は関西国際空港や小田急線の新型車輌など。
これまでにないデザイン、人が使うことへのこだわり、
など、氏の建築論は、デザイン、アートにつながるものがあり
1時間の講義があっという間に感じられた興味深いものでした。

先輩方のスピリットの断片が若者たちの脳内に植えつけられる、
そんな貴重な機会の提供の場だと思うのです、淡交会総会は。

われわれ77回が幹事をするのは、14年後。
どんな会を作ることができるでしょうか。



20150622182654212.jpg
さて、ここでお知らせです。

「淡交フィルハーモニー管弦楽団」
第56回定期演奏会

=シベリウス&ニルセン生誕150年記念=

の告知をさせていただきます。

7月19日(日)
開場13:00
開演13:30
ティアラこうとう 大ホール
全席自由:¥1,000

「ベルシャザールの饗宴」組曲 作品51/シベリウス
ヴァイオリン協奏曲ニ短調 作品47/シベリウス
交響曲第1番ト短調 作品7/ニルセン

指揮:新田ユリ(77回)


ユリ女史は、この度名誉ある「日本シベリウス協会」の会長に就任されました。
フィンランドの国民的作曲家シベリウスの音楽の普及、
コンサート開催、後進の指導等に尽力しておられます。

今回の淡交フィル公演も、満を持しての登場。
女史のライフワークともいうべき北欧音楽の調べに触れてみませんか。


さて、いつもお世話になっている77回生の皆様の中から特別に
上記コンサートのご招待券をプレゼントいたします。
(ご招待券で4名様まで入場することができます。)

ご希望の方は
郵便番号・住所・氏名(旧姓も)・3年の時のクラス(わからない場合は担任の先生)
をご記入の上
rk77band@gmail.com
までメールをくださいませ。
数に限りがございます。
早めのご応募をお待ちしております。
(いただいた個人情報はプレゼント以外には使用いたしません。プレゼント期間終了次第削除いたします)











淡交会 総会に行ってきました

6月16日(日)亀戸アンフェリシオンにて行われた

25年度淡交会総会に出席してまいりました。

image_20130617190709.jpg

39回生の大先輩から新卒の110回生まで

200名以上の同窓生が集結し、大盛会となりました。




さて、

平成22年から淡交会の会長を務められてきた郷通子会長(55回)が

この度、会長を退任されることとなりました。



管理人はこの頃から、淡交会の組織に混ぜていただきまして、

郷会長とは、おりにふれご一緒させていただきました。

いつも優しく声をかけてくださり、活動をねぎらってくださいました。


淡交会初の女性会長とのこと、

3年間の任務、お疲れ様でございました。

この場を借りて、御礼申し上げたいと存じます。



image_20130617190710.jpg

総会のあとは、引き続き、懇親会が開かれました。



新卒の110回生の出席者全員が、壇上からご挨拶してくれました。

19歳、若さとは、素晴らしいことですね。

皆さん、キラキラとしたエネルギーを発散して

これから何にでもなれる、そんな希望にみちあふれていました。

優秀な後輩の未来に幸多かれと、願うばかりです。



また、淡交会の主軸であられる60代70代80代の先輩方にも、

いつもパワーをいただいております。

アクティブで明晰、とにかく皆さんはつらつと冴え渡っていらっしゃいます。

美味しそうにお酒をきこしめされ

元気なお声で同窓の歓談をされるのをみるにつけ、

この会は、存続されるべき会なのだと

思いを新たにするものでございます。



image_20130618113328.jpg
抽選会で、校章入りマウスパッドをいただきました!




暑くなってまいりました。

明日もみなさまお元気で!



プロフィール

la tera casetta 

Author:la tera casetta 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
現在の閲覧者数: